1. HOME
  2. 北海道の神社
  3. 対雁通相馬神社

対雁通相馬神社

ついしかりどおりそうまじんじゃ

previous arrow
next arrow
Slider
所在地〒061-0215
北海道石狩郡当別町対雁38番地
例祭日宵宮祭:9月11日
例祭(本祭):9月12日
祭 神天之御中主大神(あめのみなかぬしのおおかみ)
アクセスJR学園都市線 石狩当別駅から徒歩

創立明治42年11月3日。旧岩出山藩第3次移民50戸が明治12年に入植した。
神の奉斎は当時馬が最重要な農耕に必要なものであったので豊平の相馬神社より受けたとも言われ一方入植の際に奉持して来たとも言われるが不明である。
合併により合祀された歴史を持つ御祭神相馬神社 天之御中主大神、相馬神社御分霊 明治42年9月12日創祀。昭和29年12月改築。